脂性肌の人のためのコスメとスキンケア

年齢を重ねてわかってきた、自分に合うコスメ、異性のためというより、今は自分のために努力を惜しみません。

Navigation
脂性肌の人のためのコスメとスキンケア

自分に似合うコスメで肌と向き合う

化粧とは程遠い少女でしたが、あるときから、キレイになりたいと思うようになりました。淡い恋心を抱いた日のことです。田舎の少女だった私は、家から歩いていけるスーパーに行き、コスメカウンターのような場所で、はじめての化粧品を販売員に選んでもらったのです。当時は何を思ったのか、洗顔後に化粧水と乳液を付けるのを、化粧水だけ、乳液だけとわけて使っていたものですから、お肌は乾燥していました。淡い恋心は成就することなく消えましたが、キレイな記憶として残ったのでよかったです。さて、コスメへの情熱は、年齢を重ねるごとに加速されることとなります。20代も半ばになってくると、彼のために綺麗になりたい、という思考から、自分のためにキレイをキープしなければ、に変わっていきました。

誰しも平等に訪れる加齢とお肌の変化に、異性どころではなくなってきたようです。おかげで、今までのスキンケアでは保湿が不十分だったことがわかりました。自分のお肌と真剣に向き合って、どんなコスメが合うのか、季節によってどう変化していくかなど、自分なりにお肌の研究もしたものです。もっと早くからこういうケアをしておけばよかったのかな、と分かることはあっても、後ろ向きになることはありません。ではここから、どう対処していけばいいのだろう、と改善案を出してはチャレンジしていくのです。プロの意見も聞きたいので、高級デパートのコスメカウンターには時々通います。真剣に向き合ってケアしていけば、お肌はちゃんと応えてくれるのです。

お役立ち情報